小熊式ダーツ上達法 感想体験談

肘も固定できないしフォームも安定しなかった人でも、3本まとまるようになりトリプルを当たり前のように習うことができます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダーツ 投げ方 グリップなど

ダーツ小熊01

どんなにうまい人にアドバイスをしてもらっても、全然上達できなかった私でも、
今では逆に自分が教える立場になり、たくさんの人のダーツの腕を上げている方法がこちら








あなたも↓の中に思い当たることはないでしょうか。


images (2)

■フォームが安定しない

■肘がぶれてしまう

■テイクバックからリリースまで安定しない

■崩れやすい

■上達しない自分が情けない



ダーツがなかなか上達しないのは、大きく分けて2つ原因があります。

・練習でも成績を重視してしまうこと

・自分には合わないトレーニングをしていること




うまく投げることができるようになるには、基本をマスターしたうえで、

自分だけのフォームを作り上げていく必要があります。




ダーツ小熊09


こんな話をしてくれたのがJDA男子ランキング第一位の経験がある小熊恒久さんです。


小熊さんは、10年連続で世界大会の日本代表に選出され、

あのポール・リムとも7年連続で決勝を争うなど、数々の実績を残している人です。
小熊さんの詳しい実績情報はこちら

ダーツ小熊02



小熊式ダーツ上達法は、40年以上の試行錯誤の中で身につけたノウハウが詰め込まれたもので、

すべてをやりきろうとすると、時間があまりにもかかるし、ぶっちゃけすべてを実践する必要がありません。


images (1)


これまで数々のスランプを猛烈な特訓で乗り越えてきた小熊さんの、

たくさんのアドバイスが掲載されているので、あなたに必要なものだけを選べばよく、

いらないものは全く無視してかまいません。



この方法ならば、あなたのフォームを作り上げるために必要な知識とスキルがどんどん身についていきますので、

↓のようになるまでに、それほど時間はかかりません。


images (4)


■ハットやトリプルが当たり前に出る

■Aフライトになる

■カッコいいフォームが身につく

■ダーツの腕がめきめき上達していく

■他の人の投げ方に流されなくなる






マニュアルの具体的な内容については詳細な解説がこちらにありますので

ここではポイントをいくつかあげていくと、

ダーツ小熊07


■自分に本当に合ったフォームを見つける「たった一つのちょっとしたコツ」

■一部の上級者が実践している方法

■あなたを悩ませてきたリリースポイントの答え

■つま先重心について

■合わせた指やダーツが、ゆらゆらと揺れてしまう場合の対処法



こうした内容となっていて、

ダーツ上達の上で迷ったり疑問に思うことがなくなり、

少ない練習時間でも無駄なく効率よくトレーニングができるようになります。





ダーツ小熊06


実践するとすぐに効果が表れ、短期間でAフライトにまで上達してしまう練習法を実践してみるにはこちら








ARスキャルピング レビュー
ダイエット
八田永子 柔軟ストレッチDVD

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/02/28(月) 13:34:38|
  2. ダーツ 握り方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。